活動報告

追悼 (2014/11/23)


すっかりご無沙汰をしてしまいました。

今年5月まで私たちの事務所で一緒に仕事をしていた、ベテラン事務員のTさんが、先月31日にお亡くなりになりました。

事務所で一番のベテランでした。胃がんの放射線治療のため、5月いっぱいで退職したいと申し出がありましたが、治療が一段落したら体調のいい時だけでも手伝っていただきたいと休職扱いにさせていただいていました。7月ごろ電話でご様子を伺ったところ、秋田に旅行中とのことで携帯電話を通じて元気な声を聞かせていただきました。放射線治療は10月いっぱいで終わるときいていましたので、11月1日に電話すると奥様が出られて、「実は昨日亡くなりました。」と言われ、愕然とした次第です。

穏やかなお人柄で、自分を強く主張することの少ない方でしたが、仕事は手早く、きちんと処理される、頼もしいお人柄が偲ばれます。

休職される前、事務所ではお茶もコーヒーも飲まず、胃にはこれが一番だといってぬるま湯にするほど健康には気をつけておられました。でも健康診断で胃のバリウム検査はこの2年ばかりやっていなかったそうです。定期健診の大切さを改めて思い知らされました。

故人のご意向もあり、お通夜、ご葬儀は身内だけで行い、供花、香典はいっさいお断りしているとのことでしたので、弔電だけお送りさせていただきました。後日、奥様から丁重なお電話をいただきました。合掌。